遺伝?頭頂部の薄毛を育毛剤とサプリで対策

ハゲの種類

私の家は薄毛の家系らしく、祖父や父を含む親戚一同の男性陣のほとんどが頭髪の薄い人ばかりです。小さい頃から「お前も将来ハゲるよ」と言われながら育ってきたのですが、20代の後半頃から本当に抜け毛が増え始めたので、これは何とか対策を講じる必要があると切実に考えるようになりました。

私の親戚の薄毛を見ると、額が禿げ上がっている人はあまりおらず、ほとんどの人が頭頂部の髪の毛が薄くなっていくタイプの薄毛です。

カッパみたいに頭のてっぺんがツルツルになってしまうわけではなく、その部分の髪の毛が細くひょろひょろになってしまうという感じです。

自分も抜け毛が増え始めるようになってから、まだ20代なのに薄毛になってしまうのは嫌だと本気で考えて、良い対策はないものか、いろいろと調べてみるようになりました。

本などを読むと、正しい生活習慣が一番大切だと書いてあり、それはそれで納得できる内容なのですが、現実的にはなかなか実行することができません。

仕事が一番忙しい年齢ですので、睡眠時間をいつもたっぷり確保することなどまず不可能ですし、付き合いもありますから、アルコールを全くとらないというのも無理があります。

結局、最終的にたどり着いた方法が、サプリメントの摂取と育毛剤の併用という方法です。最初は育毛剤のみを使用していたのですが、身体の内側から髪の毛に良い環境を作っていくことも大事だろうと考えたので、サプリメントも飲むようになりました。

現在使用している育毛剤は、天然由来成分100%の製品です。無添加の育毛剤の方が、肌への刺激が少なくて元気な髪の毛が生えてきやすくなると聞いたので、これを使用しています。

使い方はとても簡単で、頭皮にシュッとスプレーするだけです。もしも地肌に塗り込んでマッサージする必要があるような育毛剤であれば、面倒で使い続けることができなくなってしまうと思うのですが、スプレーするだけで良いので楽ちんです。

育毛剤が効いているのか、それともサプリメントが効いているのかを自分で判断することはできませんが、今のところ抜け毛がおさまっているので、効果は出ているようです。

 (KSさん32歳男性)

Pocket